これからゴルフをする人へ

芸能人がゴルフをしていることを話題にしていたり、周辺でゴルフを始めた人もいるかもしれません。それほど身近になってきたゴルフです。ゴルフは紳士のスポーツと言われているほど、自律性を求められるスポーツです。ルールは自分で申告することからそう呼ばれるようになりました。他の人からジャッジされるのではなく、自分でルールを申告するスポーツに魅力されている人が多くなっています。

自律が求められる

基本ゴルフは自分で申告するスポーツです。また様々な場面で自律性を求められることになります。その自律は次にプレーをする人を考えることになります。たとえばグリーン上では、芝を傷つけないために静かに歩くなど次の人を考えたマナーがいくつかあります。他にプレーしている人のために考えながらプレーを行わないといけないというのも、ゴルフならではの紳士のスポーツといわれる由縁でもあります。またルール上自分で申告することが多いことからズルをしたいと思えばいくらでもできるということになります。それをしないというのが、ゴルフの面白いところでもあるのです。

マナーは多い

ゴルフはマナーが多いスポーツとも言われています。例えばショットの際に地面の芝がめくれるようなこともあります。そのような場合では、その芝をそのままにせずに足をつかってめくれた部分を埋めるという作業をします。テレビでゴルフ中継を見ている人は、そのような場面に遭遇したこともあるでしょう。それは芝だけではなく、砂で覆われたバンカーやグリーンにもあります。砂の中でショットをすることになるバンカーでは打った部分がめくれることになります。そのような場所を砂を直さないといけません。またグリーン上では、走ったりしてはいけません。繊細なグリーンを傷つけると次にプレーする人に悪影響を与えることになります。そして最大のゴルフのマナーとも言われている静かにしなければならないといった点です。集中力が必要とされますので、他の人が打っている周りでは小声で話す、もしくは話さないといった配慮も必要となってきます。しかしマナーは多いですが、どれも当たり前のことばかりです。守ろうと思えば守るマナーばかりです。

 

色んなところから情報を得る

 

ゴルフをこれから始めたいと考えている初心者の人は、ゴルフに興味があるけどどこで学べばいいのかわからないという人もいるでしょう。また周辺にゴルフをしている人がいないというのも不安になってしまう要因です。しかし現在はそんな悩みなど時間の無駄というものです。調べてみることが大切です。

とにかくインターネットを活用しよう

昔はゴルフ初心者の人は、雑誌やテレビで情報を得て真似をしていました。またプロゴルファーに高いレッスンを払って習っている人もいます。お金持ちの人はそのような道を選べばいいですが、そうでない人にも残された道があります。インターネットを活用して学ぶ方法です。最近では動画サイトで初心者向けのレッスンを公開している人もいます。そのような動画で、しかも無料で学ぶことができます。庶民には庶民の方法でゴルフをうまくなるやり方があります。

ゴルフ仲間をつくろう

周りにゴルフをしている人がいればそれほど迷うこともないでしょうが、そうではない人は困ります。そのような場合にも交流の仕方があります。ネット上のコミュニティーに参加する方法や、ゴルフの練習をする打ちっぱなしに行って仲間を見つけるという方法もあります。自ら声をかけていくという積極性が必要になりますが、仲間を見つけられる方法です。

 

 

総評

紳士のスポーツということで、初めての人は難しさを感じる人もいるでしょう。しかしいったん始めてしまえばすぐに虜になってしまうというほど魅力あふれるスポーツになります。複雑なルールも少ないことから誰でもしたいという気持ちがあればできるスポーツです。